ベトナムのフェイスブック事情

ベトナムのフェイスブック事情

ベトナム人の若い世代の多くがフェイスブックから情報を得ているという。ユーザー数は、およそ3000万人、その内の9割近くがモバイル端末からアクセスしているようだ。一日におよそ2000万人がアクセスしている状況で、その内やはりおよそ9割近くがモバイル端末からのアクセスとしている。ユーザーの70~80%は、18~30歳前後だそうだ。またこのマーケットユーザは、ファッションや、化粧品、流行のお店、キャンペーンの情報などもフェイスブックでチェックしているようだ。ベトナム市場における重要な宣伝媒体である。

また、ベトナムにおけるフェイスブックの平均利用時間の最新の統計データによると、1日平均2.5時間、テレビ平均視聴時間の約2倍近くに上るという。また、大学生においては、フェイスブック上での友達の数が平均で500人余りと、依存度の高さを示す結果となった。またフェイスブックだけでなく、モバイル端末でのオンラインショッピング利用率(大学生58%)と高いことからも宣伝媒体におけるモバイル端末の重要性も明らかになったのではないか。