ベトナムの不動産はどこまで成長!

ベトナムの不動産はどこまで成長!

ベトナムの不動産の成長はどこまでいくのか

ベトナムのGDP(国内総生産)は1995年の210億USDから2014までに約9倍近く増加している。その2014年のGDPは、1850億USDである。この成長過程の中で重要な位置を占めているのが不動産市場である。ベトナムは、海外送金の受け取り額で世界トップ10に入っており、2014年におけるベトナムへの海外からの送金額が125億USDにのぼり、このうちのおよそ20%が不動産への送金だったという。

これらのデーターを裏付けるように、総合不動産サービス会社のSavills Vietnam社の1995年~2014年までの20年間におけるベトナム不動産の発展に関する調査結果によると、

土地の使用権の取引金額が1㎡あたり600USDから、2014年には、1600USDに上昇していると発表した。