メトロ開通に向けてあちこちで工事が盛んに行われている。同時に、駅周辺の開発も進められており、コンクリートの大きな骨組みなどよく目にする。現在、本国では建設ラッシュを迎えている。
メトロ1号線(Ben Thanh~Suoi Tien間)事業の重要な項目の一つであり、市立劇場(1区)にある地下鉄駅工事の進捗は推進されている。

同駅は長さ190m、幅26m、深さ40mあり、4階建の構造になっている。停車駅だけでなくショッピングモールなど商業施設も建設予定である

現在、土台となる多くの骨組み工事は進んでおり、駅の完成が以前にも増し想像できる。

整備図面では、1階にはロビー、券売機、自動料金所、情報案内所がある。2階にはプラットホームが建設される予定である。

また、本工事周辺付近の地質変更を管理する為、住宅観測設備も完備される。現在までの報告によると、地質条件をしっかり満たしており大きな変更点もない。

基礎となるコンクリートの骨組み

地下鉄周辺の地域でも開発工事が頻繁に行われている。

労働者は打ち込み済みのコンクリートを確認する段階まで進んでいる。

取り急ぎ工事が進められている。
2020年の完成イメージ。

Translated by Shinyreal – ベトナム不動産

Nguyễn Cường – Infonet