ホーチミン市人民委員会は「ホーチミン市建築企画」を発表した、内容としてはホーチミン市中心地を拡張し5小区分に分類するとした。

新企画によると、ホーチミン市中心部を商業・金融地区(第1小区分)、文化・歴史地区(第2小区分)、サイゴン川の西地区(第3小区分)、低所得階層地区(第4小区分)と中心地の周辺地区(第5小区分)の5つの区分に分類した。

1区拡大 マップ
第1小区分は商業・金融街の中心地区であり、ショッピングセンター・ホテル・市役所・公共サービス施設等が集積する。区分面積が92.3haあり、第1小区分に関しては、現在の1区に含まれており、トン・ドック・タン通り、レ・ライ通り、レ・タン・トン通り、ファン・グ・ラオ通り及びハン・ギ通り内に位置している。
第2小区分は文化・歴史的建造物等が集中し、レ・ユアン通りを中心とした、文化・商店・観光・教育施設及び住宅等が集積する。区分面積が212.2haあり、第2小区分も、現在の1区に含まれ、ティ・ゲ川、ホアン・サ通り、グエン・ティ・ミン・カイ通り、コン・クイン通り、レ・ライ通り及びレ・タン・トン通り内に位置している。
第3小区分は多機能地域「あらゆる施設が集積する」としてサイゴン橋からタン・ツアン橋までで、区分面積は274,8haに及ぶ。現在のビン・タン区、及び1区、4区の一部も含まれ、サイゴン橋、グエン・フゥ・カン通り、トン・ドック・タン通り、グエン・タット・タン通り、ケン・テ通り、サイゴン川沿い内に位置している。

第4小区分は既存住宅地域及び、フランス時代からの別荘地域であり、住宅地域・文化・教育・低所得階層地域からなる。区分面積が232.3haあり、現在の1区及び3区の一部に含まれ、ティ・ゲ川・ホアン・サ通り、ボ・ティ・サウ通り、カック・マング・タング・タン通りとグエン・ティ・ミン・カイ通り内に位置している。
第5小区分は商業街・金融街に繋がる商業地域として現在の1区及び、4区の一部に含まれる。区分面積は117,5 ㏊あり、ハン・ギ通り、ファン・グ・ラオ通り、グエン・タイ・ホック通り、コン・クイン通り、トン・ドック・タン通り及びグエン・タット・タン通り内に位置している。
ホーチミン市人民委員会の決定によると、Vingroupは現在のグエン・フゥ・カン通りを開発すると同時にトン・ドック・タン通りからサイゴン橋迄のサイゴン川沿いに新たな道路を開設するとした。新規開設されるサイゴン川沿いの道路は港湾道となり、1区の中心から空港迄の移動時間を短縮し、現状の洪水問題を解決する役割も果たす。
また、ホーチミン市建築企画によると、タン・カン(新港)及びバ・ソン地域は第3小区分の「中心部地域」となり、不動産市場の「最も熱い場所」となるとし、インフラ整備が整うだけではなく、ホーチミン市最大の公園となる「Vinhomes Central Park」も地域内に位置し、市民にとっても快適な場所となると発表した。

 

コメント

コメント